ポール・ピアース オプション破棄でFAへ!

【スポンサーリンク】

ポール・ピアース

引退か、それとも現役続行か注目されていたワシントン・ウィザーズのポール・ピアースがオプションを破棄し、FAとなる模様。

これにより、ピアースは来季もリーグでプレイすることがほぼ確定したと言えるだろう。

ピアースのオプション破棄を決断する前、ウィザーズのアーニー・グランフェルド球団社長は、次のようにコメントしていた。CSNWashington.comが伝えている。

 

「我々はポールに戻ってきてほしい。彼はここで良い一年を過ごしたと私は思う。チームメイトたちと楽しみ、都市を楽しみ、都市の環境を楽しんだ。彼はフリーエージェントになるだろう。彼に戻ってきてもらいたいかどうか我々に聞くならば、『まったくその通り』って答えるよ」

ピアーズがウィザーズ残留を決断する可能性もあるが、ドック・リバースHC率いるロサンゼルス・クリッパーズ移籍の噂も囁かれている。

クリッパーズはマット・バーンズをトレードで放出し、シャーロット・ホーネッツからランス・スティーブンソンを獲得。

スティーブンソンはベンチ起用となる可能性が指摘されており、もしピアースを獲得できれば、バーンズが抜けた先発ポジションにピアースが起用されるだろう。

また、輝かしい時間を過ごしたボストン・セルティックスもダークホースとして挙げておきたいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA