タイ・ローソン「サクラメントに行くことになるだろう」

【スポンサーリンク】

タイ・ローソン

先日開催されたドラフトで、デンバー・ナゲッツはポイントガードのエマニュエル・ムディエを指名した。

スター候補生のひとりであるムディエを獲得し、またサクラメント・キングスがセンターのウィリー・コーリー・スタインを6位指名で獲得したことにより、これまで先発ポイントガードを務めていたタイ・ローソンはキングスへのトレードの可能性を感じたようだ。

BSNDenver.comの記者が、ローソンが「サクラメントに行くだろう」と口にした動画をTwitterに投稿した。

キングスは、ローソンの恩師であるジョージ・カールがヘッドコーチを務めている。

一方、キングスがセンターのスタインを指名したことで、デマーカス・カズンズのトレード説が再び浮上。

一部ではナゲッツがローソンとケネス・ファリードをトレードで出し、キングスからカズンズを獲得するのでは、との噂も出ている。

ただし、カズンズのトレードを熱望するカールHCには解雇の噂もあるため、先行きは読めない。

FA交渉がスタートする日本時間7月2日以降、キングスとナゲッツ周辺は慌ただしくなりそうだ。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By kobe24

    おぉ(・ω・)ノ少なくともカズンズがレイカーズにくる可能性はほぼなくなったと思っていいのかな(・ω・)ノカプチャックのダンジェロに対する発言からしてダンジェロは絶対に手放さないだろうし最近の記事を見ているとオルドリッチやディアンドレとFAでビッグマンを取ろうとしてる意思がみえますからね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      カズンズの噂は落ち着いてきましたね(^_^)
      オルドリッジ獲得のチャンスも残されているみたいなので、期待したいのですが・・・

*

CAPTCHA