レブロン・ジェイムス オプション破棄でFAへ

【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスがプレイヤーオプションの破棄をチームに伝え、FAになる模様。ESPNが伝えている。

ESPNによると、ジェイムスはキャブスと再契約を結び予定だが、FA交渉がスタートして最初の1週間で他のFA選手の契約状況を確認し、その後キャブスと再契約する見込みだという。

キャブスはケビン・ラブやJR・スミス、イマン・シャンパート、トリスタン・トンプソンらとの契約交渉を控えているが、これらの選手はキャブス残留を希望しており、問題となるのはその契約額だ。

特に注目されるのは、ラブだろう。

ラブはキャブス残留を希望しているものの、複数のチームとのFA交渉を予定している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 匿名

    今後のサラリーキャップ改定を見込んでなのか、それともノビツキー方式で自ら減額を呑むのか、どちらが有力なんでしょうか。

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      どうなんでしょうね・・・
      自分は後者かなと思ってますが、分かりません(^_^;)

*

CAPTCHA