マブス ロイ・ヒバートのトレード獲得を希望か?

【スポンサーリンク】

ロイ・ヒバート

ダラス・マーベリックスにとって、このオフ最大のミッションは、デアンドレ・ジョーダンの獲得だろう。

マブスとの契約とロサンゼルス・クリッパーズ残留の可能性は50:50とされているが、マブスはジョーダンを獲得できなかった時のプランも用意しているようだ。

ESPMによると、ジョーダン獲得に失敗した場合、マブスはインディアナ・ペイサーズのセンター、ロイ・ヒバートのトレード獲得を狙っているという。

ヒバートはプレイヤーオプションを行使し、ペイサーズ残留を決断したばかり。

だが、アップテンポなスタイルを目指すペイサーズは来季からスモールラインナップを取り入れる予定となっており、ヒバートはベンチ出場が濃厚だ。

マブスがペイサーズ好みの選手を用意できるのであれば、ヒバートのトレード獲得が実現する可能性は否定できない。

また、契約合意したばかりのモンテ・エリスとセットにしてトレードに出すという噂も出ている。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA