ダミアン・リラード オルドリッジ残留へ向けてロサンゼルスへ向かう

【PR】

ポートランド・トレイルブレイザーズとマックス契約で合意したばかりのダミアン・リラードが、FA市場を賑わせているラマーカス・オルドリッジ残留へ向けて動き出すようだ。

オルドリッジはロサンゼルス・レイカーズと2度目の面談を予定しているが、USA TODAYによると、リラードはオルドリッジを説得するためにロサンゼルスへ向かうという。

リラードがチームに加わって以来、ブレイザーズはプレイオフチームへと生まれ変わった。

そのリラードが説得するということもあり、オルドリッジに何らかの心境の変化がもたらされるかもしれない。

なお、ブレイザーズは先発のニコラス・バトゥームをトレードで放出すると、ウェズリー・マシューズもダラス・マーベリックスとの契約に合意。

マシューズ離脱時に先発起用されていたアーロン・アフラロもニューヨーク・ニックスとの契約に合意しており、仮にオルドリッジとロビン・ロペスが他チームとの契約を決断した場合、ブレイザーズに残留する先発メンバーはリラードただ一人となる。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読