トーマス・ロビンソン ネッツと2年契約に合意

【スポンサーリンク】

昨季途中にデンバー・ナゲッツから解雇されたパワーフォワード、トーマス・ロビンソンが、ブルックリン・ネッツと2年契約に合意した模様。Basketball Insidersが伝えている。

契約金額についてはまだ明かされていないが、サラリーキャップ確定後に決定する可能性が高いようだ。

昨季途中のトレードでポートランド・トレイルブレイザーズからナゲッツに移籍したロビンソン。

ネッツは当時からロビンソンに興味を持っていたものの、ロビンソンはナゲッツ解雇後にフィラデルフィア・セブンティシクサーズに移籍していた。

なお、2012年のドラフト5位指名でリーグ入りしたロビンソンは、キャリア3年でサクラメント・キングス、ヒューストン・ロケッツ、ブレイザーズ、シクサーズでプレイ。

昨季はブレイザーズとシクサーズでプレイし、合計54試合に出場で平均5.7得点、5.6リバウンド、FG成功率48.5%、フリースロー成功率52.8%を記録している。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA