キャブス マシュー・デラベドバ&JR・スミスとの再契約を未だ検討

【スポンサーリンク】

ケビン・ラブやイマン・シャンパートと再契約に合意したキャブスだが、トリスタン・トンプソン、レブロン・ジェイムスとも再契約濃厚と見られている。

一方、ポイントガードのモー・ウィリアムスがキャブスに復帰し、さらにジャマール・クロフォードもしくはジョー・ジョンソンのトレード獲得の噂が浮上するにつれ、制限付きFAのマシュー・デラベドバ、完全FAのJR・スミスとの再契約は不確かな状況となった。

だが、キャブスはデラベドバ及びスミスとの再契約を未だ検討している模様。

ESPNによると、キャブスは昨季の主力選手を残留させたい考えであるという。

とはいえ、あくまで“適正な契約額”の場合のみ、再契約に応じることになるだろう。

なお、ファイナル終了後、スミスとデラベドバはキャブスでのプレイを希望する旨の発言をしていた。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ta4401

    楽しく拝見させてもらっています!
    このキャブスの動きはどうなるのが有力なんでしょうね?残留にせよ、新加入にせよ、戦力が整うことは間違いなさそうですが。
    EASTでは頭ひとつもふたつも抜け出たかもしれませんね!(健康状態を保てたら)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      モーと契約したので、デラベドバは微妙な気もしてます・・・
      プレイオフでの立役者ですので、手放したらファンが怒りそうですが(^_^;)

      スミスは契約額次第、もしくは噂されているジャマール・クロフォードのトレード交渉次第かもしれませんね。

*

CAPTCHA