ニック・ヤングにトレードの噂が浮上

【スポンサーリンク】

ルー・ウィリアムス、ブランドン・バスとの契約合意を勝ち取ったロサンゼルス・レイカーズは、ロイ・ヒバートのトレード獲得も予定している。

だが、すべての契約及びトレードを正式成立させるためには、キャップスペースを調整しなければならないだろう。

そこで浮上したのが、ニック・ヤングのトレードだ。

Yahoo Sportsの記者によると、レイカーズは今後、ニック・ヤングをトレードで放出する可能性があるという。

また、昨季中にバイロン・スコットHCと揉めたこともトレードの噂が浮上した要因のひとつとなっているようだ。

なお、4月にはヤング放出の噂が出ていた。

30歳のヤングは昨季、レイカーズで42試合に出場し、平均13.4得点、1.0アシスト、2.3リバウンド、キャリアワーストのFG成功率36.6%、3P成功率36.9%を記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By マルショウ

    レイカーズでプレーする為に爆安価格で契約した漢気溢れるヤングをトレードの駒で使おうとするとは(泣)何かやってくれそうな独特な雰囲気と明るいキャラクターで個人的に好きな選手なんでトレードされたら悲しいです(泣)

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      自分も同意見です。
      サクレはベンチで盛り上げてくれるんですけど、ヤングはコートでも盛り上げてくれますしね!

*

CAPTCHA