チャンドラー・パーソンズ デアンドレ・ジョーダンの契約合意破棄について言及

【スポンサーリンク】

デアンドレ・ジョーダンをダラス・マーベリックスとの契約合意に決心させた立役者のひとりといえば、やはりチャンドラー・パーソンズだろう。

だが、ジョーダンはマブスとの契約合意を破棄し、ロサンゼルス・クリッパーズとの契約を決断。

これにパーソンズが苦言を呈した模様。パーソンズのコメントをESPNが伝えている。

 

「彼(ジョーダン)はフランチャイズプレイヤーになる準備ができてなかったんだ。彼は恐れたのさ。彼はキャリアの次のステップに踏み出すのを恐れた。それ以外の理由が見つからないよ」

「俺は彼が間違いをしたとは思ってない。彼はLAで良いんだろうね。良いチームを得た。良いポイントガードもいるし、ブレイク(・グリフィン)もいる。だけど、彼はダラスでならスーパースターになれたと思うよ。ダラスを象徴する男になれたんだ」

来季のクリッパーズ対マブスの対戦は激戦必至。

ダラスで戦う際、ジョーンは鳴り止まないブーイングで迎えられるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA