ピストンズとサンズのトレードが正式成立!マーカス・モリスら3選手がピストンズへ

【スポンサーリンク】

デトロイト・ピストンズとフェニックス・サンズ間のトレードが正式に成立し、マーカス・モリス、レジー・ブロック、ダニー・グレンジャーの3選手がピストンズへ移籍した。ピストンズが公式ホームページで発表している。

このトレードで、ピストンズは2020年のドラフト2巡目指名権を獲得。

なお、グレンジャーは解雇される可能性があるようだ。

昨季、モリスは81試合の出場で平均10.4得点、4.8リバウンド、FG成功率43.4%、3P成功率35.8%を記録。

ブロックは昨季、ロサンゼルス・クリッパーズとサンズで合計36試合に出場し、平均1.9得点、FG成功率34.3%、3P成功率32.6%を記録。

グレンジャーは昨季、ヒートで30試合に出場し、平均6.3得点、2.7リバウンド、FG成功率40.1%、3P成功率35.7%を記録。

グレンジャーは昨季途中のトレードでヒートからサンズに移籍したが、サンズでは出場機会を得ていなかった。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA