マブス バックスとのトレードでザザ・パチュリアを獲得

【スポンサーリンク】

ダラス・マーベリックスとミルウォーキー・バックス間のトレードが正式に成立し、センターのザザ・パチュリアがマブスへ移籍した模様。

ESPNによると、このトレードでマブスはドラフト2巡目指名権を放出したという。

マブスはデアンドレ・ジョーダンとの契約合意を取り付けたものの、土壇場で契約合意を覆され、ジョーダンはクリッパーズとの再契約を決断。

すでにタイソン・チャンドラーを放出していたため、マブスはビッグマンの補強が急務となっていた。

ジョーダンの代わりとまではいかないものの、パチュリアは大きな役割が任されることになるだろう。

キャリア12年のパチュリアは昨季、バックスで73試合に出場し、平均8.3得点、6.8リバウンド、2.4アシスト、1.1スティール、FG成功率45.4%、フリースロー成功率78.8%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA