ケビン・ラブ レブロン・ジェイムスと徹底討論

【スポンサーリンク】

他チームとの契約も噂されていたケビン・ラブは、クリーヴランド・キャバリアーズ残留を決断した。

レブロン・ジェイムスとの関係悪化も噂されていたが、キャブスとの再契約にあたり、ラブとジェイムスはお互いの考えを徹底的にぶつけ合った模様。ラブのコメントをcleveland.comが伝えている。

 

「俺らはすべてのことを徹底的に話し合ったんだ。正直に話した。ほとんどのことで同意したよ」

ジェイムスとラブは落ち着いた環境で話し合うため、プールサイドで議論を交わしたという。

また、ジェイムスの言葉がラブに残留を決断させたともされている。

かつてはジェイムスに「リーグベストのパワーフォワード」と言わしめたラブだが、現時点でその評価は覆ってしまっただろう。

それでもリーグトップクラスのパワーフォワードであることには違いない。

来季は5年1億1300万ドルの契約にふさわしい活躍を期待したいところだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA