キングス ルーク・バー・ア・ムーテの身体検査結果を受け契約見合わせ

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスと契約したフォワード、ルーク・バー・ア・ムーテが、契約を取り消された模様。

nbcsports.comによると、バー・ア・ムーテはキングスの身体検査で何らかの異常が発覚し、キングスはバー・ア・ムーテとのベテランミニマム契約を無効にしたという。

バー・ア・ムーテの具体的な異常については明らかにされていない。

カメルーン出身のバー・ア・ムーテは、2008年のドラフト全体37位指名でミルウォーキー・バックス入り。

2013-14シーズンからキングスでプレイするも、シーズン途中のトレードでミネソタ・ティンバーウルブズへ移籍すると、2013-14シーズン終了後にはフィラデルフィア・セブンティシクサーズへ移籍していた。

キャリア7年では平均6.8得点、4.9リバウンド、FG成功率44.4%、3P成功率29.9%、フリースロー成功率66.5%を記録。

シクサーズでプレイした昨季はレギュラーシーズン67試合の出場で平均9.9得点、4.9リバウンド、1.2スティール、FG成功率39.5%、3P成功率30.7%、フリースロー成功率58.9%を記録した。

キングスではルーキーのウィリー・コーリー・ステインの指南役としても期待されていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA