マーカス・スマート サマーリーグで右手の指2本を脱臼

【スポンサーリンク】

ボストン・セルティックスの2年目ガード、マーカス・スマートが、日本時間7月17日に行われたポートランド・トレイルブレイザーズとのサマーリーグで右手の人差し指と中指を脱臼した模様。

ルーズボールを追った際にコートに倒れ込んだスマートは、痛みでうめき声をあげながらコートを後にした。

すぐにレントゲン検査を行ったところ、右手の人差し指と中指の脱臼が判明したという。

スマートはサマーリーグでの5試合で平均16.0得点、3.0リバウンド、4.2アシスト、2.4スティール、FG成功率35.3%、3P成功率29.6%を記録。

セルティックスはサマーリーグ初戦で敗れたものの、その後は4連勝を飾っている。

なお、8月にアフリカで開催されるグローバルゲームにスマートはチームワールドのメンバーとして参加する予定だが、今回の負傷を受け、参加できない可能性が出てきた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA