アーロン・ゴードン 顎の骨折で手術へ

【スポンサーリンク】

オーランド・マジックのアーロン・ゴードンが顎を骨折し、手術を受ける模様。マジックが公式ホームページで発表している。

マジックによると、ゴードンは実家で兄とふざけていたところ、顎を骨折したという。

この骨折により、2~3週間程度離脱する模様。

復帰までのタイムスケジュールは発表されていないが、開幕には間に合う見込みだ。

キャリア2年目を迎えるゴードンは、オーランドで開催されたサマーリーグで平均21.7得点、11.7リバウンド、3P成功率50%を記録。
来季に期待できるパフォーマンスを見せていた。

なお、ルーキーシーズンとなった昨季は47試合に出場し、うち8試合で先発。
平均17.0分のプレイで5.2得点、3.6リバウンド、FG成功率44.7%、3P成功率27.1%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA