キングスのブラデ・ディバッツ「すべて良くなるだろう」

【スポンサーリンク】

サクラメント・キングスのジョージ・カールHCとデマーカス・カズンズの関係はうまくいっていない。

だが、両者は少しずつではあるが歩み寄り始めているようだ。

キングスのブラデ・ディバッツは先日、カールHCとカズンズの不仲を認めていたが、両者の関係が改善に向かう自信を持っている模様。ディバッツのコメントをUSA TODAYが伝えている。

 

「彼らは話し合ってるよ。彼らは勝利を求めてる。(勝てないことに)フラストレーションを感じてるんだ。私はそのフラストレーションを解消するためにここにいる」

「私が何をやっていくのか話すことはできない。だけど、やっていくつもり。私はゴールを見てる。そのゴールとは、10月までに全員が同じページにいること。すべては良くなっていくだろうね」

着実に補強を進めているキングスだが、残す問題はカールHCとカズンズの関係修復だけだろう。

カールHCはカズンズとの関係修復について「時間がかかる」と話していたが、ようやく希望の兆しが見え始めたと言っても良いかもしれない。

【スポンサーリンク】

関連コンテンツ

*

CAPTCHA