ポール・ピアース ロサンゼルス凱旋について「夢が叶った」

【スポンサーリンク】

このオフにロサンゼルス・クリッパーズと契約したポール・ピアースは、幼少の頃からロサンゼルス・レイカーズを見て育ってきた。

ロサンゼルスでのプレイをかねてから夢見てきたというピアースだが、憧れを抱いていたレイカーズではないものの、ロサンゼルスでプレイできることに興奮しているようだ。ピアースのコメントをthe Boston Globeが伝えている。

 

「ホームに戻ってくるという夢がとうとう叶ったよ。俺はレイカーズファンとして育ってきたけど、ボストン・セルティックスでプレイしてきた。これは俺にとって2番目のベストチョイス。家族や友人たちの前でプレイするのをいつも夢見てたんだ」

ただ、ピアースはロサンゼルス凱旋に満足しているわけではない。

目指すはあくまでチャンピオンリングだろう。

このオフにはデアンドレ・ジョーダンを残留させるために積極的に動いたピアース。

恩師ドック・リバースHCと共に個性豊かな選手たちをまとめあげ、チームをフランチャイズ初となるタイトル獲得へ導いてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA