コービー・ブライアント トライアングルオフェンス習得にかかった時間は「2日」

【PR】

フランチャイズ史上最悪のシーズンを終えたニューヨーク・ニックスは、来季もトライアングルオフェンスで戦うと見られている。

トライアングルオフェンスの習得には膨大な時間を要すると言われているが、昨季は主力選手が次々に負傷離脱したということもあり、トライアングルオフェンス習得どころではなかったと言えるだろう。

また、このオフにはロスターを大幅変更しているため、多くのメンバーがトライアングルオフェンスを一から学び直さなければならない。

では、トライアングルオフェンスの習得にはどれくらいの時間を要するのだろうか?

かつてフィル・ジャクソン球団社長の下、ロサンゼルス・レイカーズで3連覇を達成したコービー・ブライアントは、トライアングルオフェンスの習得について次のようにコメント。KobeTeam.comが伝えている。

 

「(トライアングルオフェンス習得にかかった時間は)2日くらいだね。何年も前からトライアングルオフェンスを勉強してたんだ。ブルズのプレイを見てね。だから、(トライアングルオフェンス)は俺にとって馴染みあるものだったのさ。概念はすぐに掴むことができたよ。数日くらいかかったかな」

さすがというべきだろうか。

マイケル・ジョーダンに憧れ、プレイスタイルを模倣していることをすでに認めているブライアントだが、ジョーダンがプレイしていたシステムまでものにしようとしていたようだ。

なお、ジャクソンがヘッドコーチに就任して2年目のシーズンに、レイカーズはタイトルを獲得。

2000-01シーズン、2001-02シーズンもタイトルを獲得し、スリーピートを達成した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA


【スポンサーリンク】

メールで購読