ペイサーズ キャブスとのトレードでラキーム・クリスマスを獲得

【スポンサーリンク】

インディアナ・ペイサーズとクリーヴランド・キャバリアーズがトレードに合意し、ルーキーのラキーム・クリスマスがペイサーズへ移籍する模様。ペイサーズが公式ホームページで発表している。

このトレードにより、ペイサーズはロサンゼルス・レイカーズとのトレードで獲得した将来のドラフト2巡目指名権をキャブスへ放出するようだ。

長いウィングスパンを誇り、ディフェンスとブロックショットに定評あるクリスマスだが、ペイサーズではまずロスター争いを勝ち抜かなければならないだろう。

クリスマスは昨季、シラキュース大学で31試合に出場し、平均17.5得点、9.1リバウンド、2.5ブロックショット、FG成功率55.2%、フリースロー成功率71.2%を記録。

サマーリーグではキャブスのメンバーとして4試合に出場し、平均8.0.得点、4.5リバウンド、1.8ブロックショット、FG成功率33.3%、フリースロー成功率69.2%を記録していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA