キャリア12年のウドニス・ハスレム「あと3~4年はプレイできる」

【スポンサーリンク】

キャリア12年をマイアミ・ヒート一筋で過ごし、3度のタイトル獲得を経験したウドニス・ハスレムも、もう35歳。

ここ数年で出場時間が激減し、パフォーマンスレベルの低下が顕著になりつつあるハスレムだが、まだまだ第一線で戦える自身を持っているようだ。ハスレムのコメントをthe Palm Beach Postが伝えている。

 

「まだ全然大丈夫。しっかり準備し続けて、試合に出るチャンスを得るだけさ。俺は元気だよ。コーチが俺をどう起用するか、状況がどうなるか次第だけど、あと3年から4年はやれるって感じてるんだ」

昨季のハスレムはレギュラーシーズン62試合に出場し、平均4.2得点、4.2リバウンド、FG成功率44.8%、フリースロー成功率70.3%を記録。

ここ数年の出場時間は減少しているものの、ローテーションの一部を担い続けている。

とはいえ、ハスレムの契約は来季が最終年。

3~4年以上現役を続けるためには、来季のパフォーマンスが鍵となるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA