カイリー・アービング 医師からワークアウトの許可が下りる

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズとのプレイオフファイナル第1戦で左膝を骨折したカイリー・アービングが、ワークアウトをスタートできるまでに回復したようだ。

手術後、復帰までに3~4カ月かかるとされているアービングだが、the Cleveland Plain Dealerによると、現在は松葉杖を使用せずに歩けるようになり、医師から軽いワークアウトの許可が下りたという。

早ければ9月、遅くても10月の完全復帰が期待されているアービングは、次のようにコメントしている。

 

「正直言うと、(完全復帰の)日付は決めてない。日毎に良くなるためにリハビリを続けるだけさ」

トレーニングキャンプまでに復帰できるかはまだ分かっていないが、順調に回復してきているのは良い兆候と言えるだろう。

昨季は自身初となるプレイオフ進出を果たしたものの、アービングには苦しい時間が待っていた。

来季こそリベンジを果たしてもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA