ミッチ・カプチャックGM 新顔3選手にコービー・ブライアントが連絡していない件について「ちょっと滑稽」

【スポンサーリンク】

ロサンゼルス・レイカーズの入団記者会見に出席したロイ・ヒバート、ルー・ウィリアムス、ブランドン・バスの3選手が記者から「コービー・ブライアントから連絡があったか?」と質問された際、連絡をもらっていない3選手は揃って10秒以上沈黙した。

ブライアントの怠慢ともされる中、レイカーズのミッチ・カプチャックGMにとってはどうでもいいことのようだ。カプチャックGMのコメントをthe Los Angeles Daily Newsが伝えている。

 

「我々が契約、もしくはトレードで獲得した選手ひとりひとりにブライアントが連絡してるってわけじゃないよ。正直言うと、彼が今どの国にいるのかすらも私は知らないんだからね(笑)。ちょっと滑稽なことだと思うよ」

そう話すカプチャックGMだが、the Los Angeles Daily Newsによると、3選手の入団記者会見が行われていた時、ブライアントはロサンゼルスを訪れていたFCバルセロナのトレーニングに顔を出していたという。

チームのリーダーとして、せめて歓迎の連絡だけでもしてもらいたいところだ。

なお、ニューヨーク・ニックスのカーメロ・アンソニーは、ニックスがドラフトでクリスタフス・ポルジンギスを指名した際、早速お祝いのメールを送っていた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA