センターのエクペ・ウドー 1年100万ドル以上の契約でトルコリーグへ移籍

【スポンサーリンク】

昨季をロサンゼルス・クリッパーズでプレイしたセンターのエクペ・ウドーが、トルコリーグのチームと契約した模様。

Yahooによると、ウドーはトルコリーグのフェネルバフチェ・ユルケルと1年100万ドル以上の契約にサインしたという。

2010年のドラフト6位指名でゴールデンステイト・ウォリアーズに入団したウドーは、キャリア5年で平均4.0得点、3.2リバウンド、1.2ブロックショット、FG成功率42.9%、フリースロー成功率72.0%を記録。

クリッパーズでプレイした昨季は33試合に出場するも、平均出場時間は3.9分と大幅に減少していた。

また、クリッパーズはデアンドレ・ジョーダンとの再契約に成功し、さらにはジョッシュ・スミスとコール・オルドリッチといったフロントコートプレイヤーも加えたため、ウドーの出場機会はますます減少していただろう。

まだ28歳のウドーにはトルコリーグで経験を積み、NBA復帰を目指してもらいたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA