ジェリー・コランジェロ レブロン・ジェイムスのチームUSA参加に言及

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのレブロン・ジェイムスは、間もなく開催されるチームUSAのミニキャンプに参加しない可能性が高い。

今回のミニキャンプは、2016年のリオオリンピックへ向けたキャンプとなっており、チームUSAのチェアマンを務めるジェリー・コランジェロは先日「リオオリンピックにチームUSAのメンバーとして出場したいなら、ミニキャンプには参加すべき」と発言。

これを受け、カーメロ・アンソニーやブレイク・グリフィンらもミニキャンプ参加を表明したが、ジェイムスはまだ参加意思を表明していない。

そんな中、コランジェロがジェイムスのチームUSA参加について言及した模様。Yahoo Sportsが伝えている。

 

「彼はこれまでで最も偉大なプレイヤーのひとり。彼がチームに加わりたいと希望するなら、どうやってチームから外すんだい?私からの招集ではない。彼自身の参加意思だ」

「USAバスケットボールのためにプレイし、来年のオリンピックに参加したい方向に彼の気持ちは傾いてると思うよ」

果たしてジェイムスはミニキャンプに参加するだろうか?

それとも、ミニキャンプに参加せずとも、特例措置としてチームUSAのメンバーに選出されるのだろうか?

今回のミニキャンプは顔合わせの意味合いが強く、ハードな練習は行われない予定となっているため、オリンピックに出場したいのであれば参加すべきだろう。

すでに30歳となり、シーズン中には疲労の蓄積をたびたび訴えていたジェイムス。

来季はキャブスにとっても重要な一年となるため、参加を見合わせる可能性も否定できない。

なお、チームUSAのミニキャンプは日本時間8月12日から14日にかけて開催される予定だ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA