ウォリアーズのジェラルド・ウォーレス トレードでシクサーズへ移籍

【スポンサーリンク】

ゴールデンステイト・ウォリアーズとフィラデルフィア・セブンティシクサーズの間でトレードが成立した模様。

ESPNによると、このトレードでウォリアーズはジェラルド・ウォーレスを放出し、代わりにジェイソン・トンプソンを獲得したという。

このトレードはウォリアーズにとってサラリーキャップを抑える意味合いが強く、トレードが成立したことで300万ドル程度を節約することになる。

キャリア14年のウォーレスは昨季、ボストン・セルティックスでレギュラーシーズン32試合に出場し、キャリアワーストとなる平均1.1得点、1.8リバウンド、FG成功率41.2%、3P成功率33.3%を記録。
このオフにデイビッド・リーとのトレードでウォリアーズに移籍したばかりだった。

一方、ウォリアーズが獲得したトンプソンは、リーグデビューから昨季までの7シーズンをサクラメント・キングスでプレイし、昨季はレギュラーシーズン81試合の出場で平均6.1得点、6.5リバウンド、FG成功率47.0%、フリースロー成功率62.2%を記録。
このオフのトレードでニック・スタウスカスらと共にシクサーズに移籍していた。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA