グレン・デイビス ドック・リバースHCについて「もっとコーチングしないといけない」

【スポンサーリンク】

昨季をロサンゼルス・クリッパーズで過ごしたグレン・デイビスは、まだどのチームとも契約合意に至っていない。

現時点ではクリッパーズとミルウォーキー・バックスがデイビスとの契約に興味を持っていると噂されているが、ヨーロッパや中国など海外リーグでのプレイも視野に入れているという。

そのデイビスが、クリッパーズでのドック・リバースHCの役割について、かつて一時代を築き上げたボストン・セルティックスと比較して言及した模様。デイビスのコメントをCBS Sportsが伝えている。

「ボストンにはケビン・ガーネットやレイ・アレンのような経験があって、方針を理解してる選手がいたと思う。彼(リバースHC)はブレイク(・グリフィン)やデアンドレ(・ジョーダン)、クリス(・ポール)をもっとコーチングしないといけない。チャンピオンシップ・バスケットボールを理解させるためにね」

個性が強いクリッパーズのメンバーをまとめあげるのは、名将リバースHCといえど一苦労なのだろう。

また、今年はさらにアクの強いランス・スティーブンソンが加わった。

とはいえ、リバースHCと共にタイトル獲得の経験を持つ大ベテラン、ポール・ピアースも加わったため、リバースHCの心労はいくぶん和らぐに違いない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA