スパーズ ガードのジマー・フレデッテを解雇

【スポンサーリンク】

サンアントニオ・スパーズがガードのジマー・フレデッテを解雇した模様。Yahoo Sportsが伝えている。

シューターのマルコ・ベリネリを失ったことにより、代わりとなるアウトサイドシューターを求めていたスパーズは、このオフにアウトサイドショットに定評のあるフレデッテと契約。

だが、スパーズはフレデッテのアシスト能力とディフェンスを疑問視し、解雇に踏み切ったと考えられている。

フレデッテはキャリア4年でサクラメント・キングス、シカゴ・ブルズ、ニューオーリンズ・ペリカンズでプレイ。

通算229試合の出場で平均6.1得点、1.4アシスト、FG成功率41.2%、3P成功率38.1%を記録している。

ペリカンズでプレイした昨季はレギュラーシーズン50試合に出場し、平均3.6得点、1.2アシスト、FG成功率38.0%、3P成功率18.8%とスタッツを落としていた。

フレデッテの解雇により、スパーズのロスター残り2枠をかけて無保証契約下にある6選手が争うこととなる。

無保証契約下にある選手は、マット・ボナー、レジー・ウィリアムス、ラスール・バトラー、ユッスー・ンドゥイ、カイファー・サイクス、デショーン・トーマスとなっているが、ボナー、ウィリアムス、バトラーのいずれかが選ばれるだろう。

この後、スパーズはンドゥイ、サイクス、トーマスの解雇も発表した。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By DW3

    個人的にはボナーはロスターに入って欲しいなー

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      ボナーは入るような気がしてます!

*

CAPTCHA