ニックス トニー・ローテンorレイ・マッカラムと契約か?

【スポンサーリンク】

不振が続くニューヨーク・ニックスは、ポイントガードのポジションのアップグレードを狙っている。

ジェフ・ティーグやリッキー・ルビオのトレード獲得を狙うも失敗に終わったニックスだが、先日はDリーグのMVPに輝いたジマー・フレデッテと10日間契約。

だが、フレデッテとの契約は更新せず、新たなポイントガードを加える可能性が高いようだ。

New York Daily Newsによると、ニックスはポイントガードのトニー・ローテンもしくはレイ・マッカラムの獲得を狙うという。

ローテンはイシュ・スミスをロスターに加える動きに伴い、昨年12月にシクサーズから解雇。

マッカラムはアンドレ・ミラーをロスターに加える動きに伴い、先日解雇されたばかりだ。

ニックスはローテンとスミス、いずれかの選手と契約すると見られているが、フレデッテはまたしてもDリーグでプレイすることになるのだろうか。

なお、フレデッテはニックスで1試合に出場し、2分のプレイで3得点、1ターンオーバーを記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA