エルトン・ブランド 現役引退を正式発表

【スポンサーリンク】

2016-17シーズンの開幕が約1週間後に迫る中、フィラデルフィア・セブンティシクサーズのベテランビッグマン、エルトン・ブランドが現役引退を発表した模様。

現役引退に際し、ブランドは次のようにコメントしたという。CSNPhillyが伝えている。

「私が愛するゲームをプレイして17年、今度は正式に引退する。素晴らしい旅だった。所属したシカゴ・ブルズ、ロサンゼルス・クリッパーズ、もちろんフィラデルフィア・セブンティシクサーズの組織にも感謝したい」

一度は現役引退を発表するも、若手プレイヤーを多く擁するシクサーズから指導者とプレイヤーの兼任を要請され、現役復帰。

全盛期のようなパフォーマンスはすでに失われていたものの、シクサーズの若手プレイヤーたちに影響をもたらした。

元ドラフト1位プレイヤーであるブランドは昨季、シクサーズで17試合に出場し、平均13.2分のプレイで4.1得点、3.7リバウンド、1.1アシスト、0.5ブロックショット、FG成功率43.1%、フリースロー成功率88.9%を記録。

キャリア17年を通してブルズ、クリッパーズ、シクサーズ、ダラス・マーベリックス、アトランタ・ホークスで通算1058試合に出場し、平均33.0分のプレイで15.9得点、8.5リバウンド、2.1アシスト、1.7ブロックショット、FG成功率50.0%、フリースロー成功率73.6%を記録した。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA