カイリー・アービング 膝の痛みに苦しむ現状を明かす

【スポンサーリンク】

クリーヴランド・キャバリアーズのオールスターポイントガード、カイリー・アービングは、今から約2年前に左膝を手術した。

その左膝に痛みが出ているようだ。

アービングは先日、左膝の痛みについて次のように言及。Cleveland Plain Dealerが伝えている。

「手術した左膝に悩まされてる。膝にプレートとネジが入っていることを理解するのは簡単なことじゃない」

「これ以上痛みが出てほしくない。だけど、現実は痛みが出てる。身体をケアするためにできることはすべてやってる。だけど、痛みが出ることもあるだろう。うまく対処していかなくちゃね」

「今後数日はかなり重要。明日はアトランタで、その次の日はマイアミでプレイする。準備のためにできることやすべてやってるよ」

アービングは膝の痛みを抱えたままプレイオフを戦わなければならないかもしれない。

連覇のためにできることすべてを実行に移すだろうが、大きな怪我なくシーズンを終えられることを祈りたい。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA