【スポンサーリンク】

シクサーズ ノア・ボンレーのトレード獲得に関心?

現在イースタン・カンファレンス4位のフィラデルフィア・セブンティシクサーズは、トレード期限までにロスターの補強に動くと見られている。

その候補に24歳のフォワードが挙がったようだ。

New York Daily Newsの記者によると、シクサーズはニューヨーク・ニックスのノア・ボンレー獲得に関心を持っているという。

ボンレーは昨年夏、1年162万ドルの契約でニックスに移籍すると、チームの重要なプレイヤーのひとりとして活躍。

だが、ニックスのプレイオフ復帰は今季も難しい状況であり、クリスタプス・ポルジンギスが戦線に戻ってきた場合、ボンレーの出場時間は減少することになるかもしれない。

そうであれば、条件次第でトレードに応じる可能性があると言えるだろう。

なお、今季のボンレーは43試合に出場し、平均26.3分のプレイで8.6得点(キャリアハイ)、8.5リバウンド(キャリアハイ)、2.1アシスト(キャリアハイ)、FG成功率46.4%、3P成功率41.1%(キャリアハイ)を記録。

キャリアを落としてシャーロット・ホーネッツ、ポートランド・トレイルブレイザーズ、シカゴ・ブルズ、ニックスでレギュラーシーズン通算274試合に出場し、平均17.2分のプレイで4.8得点、5.3リバウンド、0.7アシスト、FG成功率44.9%、3P成功率34.0%を記録している。


【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA