【スポンサーリンク】

契約情報

Category
カルロス・ブーザー

ブルズ カルロス・ブーザーにアムネスティ条項を適用か?

かねてから噂のあったカルロス・ブーザーへのアムネスティ条項適用だが、どうやら現実のものとなるようだ。 情報筋によると、シカゴ・ブルズはブーザーに対してアムネスティ条項を適用する、もしくはサイン&トレードで放出する旨をすでに伝えているという。 アムネスティ条項を適用した場合、ラグジュアリータックスの対象からは外れるものの...
クイン・スナイダー

ジャズの新ヘッドコーチにクイン・スナイダーが就任

ユタ・ジャズの新ヘッドコーチにクイン・スナイダーが就任したと発表された。 8年前にミズーリ大学のヘッドコーチを解雇され、その後はコート外で派手なパーティーに参加するなど、スナイダーのイメージはどん底まで落ちていた。 だが、スナイダーはゆっくり、そして確実に自らを立て直したのだ。 Dリーグや海外でヘッドコーチを、NBAで...
ザック・ランドルフ

ザック・ランドルフ グリズリーズと契約延長の交渉開始

メンフィス・グリズリーズのオフェンスを支えるひとり、ザック・ランドルフは、この夏にチームを去ることができる。 だが、ランドルフ本人はグリズリーズに残留したいと話しており、チームもそれに応えることになりそうだ。 情報筋によると、グリズリーズとランドルフは契約延長に向けた交渉をスタートさせたという。 先週、ランドルフはグリ...
スティーブ・カー

ウォリアーズの新HCにスティーブ・カーが就任!

マーク・ジャクソンをヘッドコーチの任から解いたゴールデンステイト・ウォリアーズは、次期ヘッドコーチ探しに急いでいた。 なぜなら、早く決めれば余裕を持って来季の準備を進めることができるからだ。 ウォリアーズの次期ヘッドコーチにはいろんな人物の名が挙がっていたが、ウォリアーズはスティーブ・カーとの5年2500万ドル(約25...
スタン・バン・ガンディ

スタン・バン・ガンディがピストンズと正式契約

デトロイト・ピストンズとヘッドコーチ及びバスケットボール部門社長で契約が内定していたスタン・バン・ガンディだが、日本時間15日に正式に契約を交わした。 ヘッドコーチとバスケットボール部門社長という二足のわらじを履くことになったバン・ガンディにとって、大きな課題となるのが仕事の両立だろう。 ヘッドコーチとバスケットボール...
マイク・ブラウン

キャブス マイク・ブラウンHCを解雇

クリーヴランド・キャバリアーズがマイク・ブラウンHCを解雇したと報じられた。 2013-14シーズンを33勝49敗で終え、プレイオフ進出を逃したキャブスだが、カイリー・アービングを抱えているにも関わらず、オフェンス・ディフェンスともに目立った改善が見られなかったことが大きな解雇の要因とされているようだ。 ブラウンがキャ...
ケビン・マクヘイル

ロケッツ アシスタントコーチを解雇

ヒューストン・ロケッツのアシスタントコーチ、ディーン・クーパーが解雇されたと報じられた。 2012年からロケッツのアシスタントコーチとして働いていたクーパーだが、クーパー就任前にロケッツのディフェンシブ・レーティングは全体の17位だった。 だが、クーパーの就任後は16位、13位と改善の兆候を見せていたが、ケビン・マクヘ...
マイク・ダントーニHC

マイク・ダントーニHC ヘッドコーチの職を辞任

ロサンゼルス・レイカーズのマイク・ダントーニHCがヘッドコーチの職を辞任したと報じられた。 レイカーズのミッチ・カプチャックGMが次の声明を発表している。 「過去2シーズン、チームの状況を考えるとマイク以上に良い仕事ができた者はいないだろう。彼の価値観、プロ意識、ポジティブな姿勢に対し、レイカーズを代表して感謝したい。...
ラマー・オドム

ニックス ラマー・オドムと契約

かねてから噂になっていたとおり、ニューヨーク・ニックスがラマー・オドムとの契約を発表した。 この契約が、ニックスの球団社長に就任したフィル・ジャクソンの初めての仕事となる。 オドムとの契約は今季のみとなっているが、契約の詳細な内容については明かされていない。 ロサンゼルス・クリッパーズ、マイアミ・ヒート、ロサンゼルス・...
セス・カリー

セス・カリー キャブスと10日間契約を締結

Dリーグのサンタクルーズ・ウォリアーズでプレイしていたステフェン・カリーの実弟、セス・カリーが、クリーヴランド・キャバリアーズと10日間契約を結んだ。 セス・カリーのキャブスデビューは、早くて日本時間23日の対ヒューストン・ロケッツ戦になる見込み。 2013-14シーズンにゴールデンステイト・ウォリアーズでNBAデビュ...

【スポンサーリンク】