解雇

Tagged
マット・バーンズ

キングス マット・バーンズを解雇

サクラメント・キングスはニューオーリンズ・ペリカンズとのトレードでデマーカス・カズンズとオムリ・カスピを放出し、代わりにバディ・ヒールド、タイリーク・エバンス、ラングストン・ギャロウェイ、2つのドラフト指名権を獲得した。 このトレードに伴う動きとして、キングスはベテランフォワードのマット・バーンズを解雇した模様。 キン...
アンダーソン・バレジャオ

ウォリアーズ アンダーソン・バレジャオを解雇

ゴールデンステイト・ウォリアーズがセンターのアンダーソン・バレジャオを解雇する模様。 The Verticalによると、ウォリアーズはバレジャオを解雇し、ポイントガードのブリアンテ・ウェバーと10日間契約を結ぶ予定だという。 ウォリアーズでは、バックアップポイントガードのショーン・リビングストンが腰の負傷で離脱。 リビ...
ラジョン・ロンド

ブルズ ラジョン・ロンドのバイアウトを検討か?

シカゴ・ブルズのドウェイン・ウェイドとジミー・バトラーは先日、他の若手プレイヤーを批判とも思える発言をした。 これをきっかけに、ブルズのロッカールームに混乱が生じているのかもしれない。 ウェイドとバトラーの発言を受け、ベテランポイントガードのラジョン・ロンドは若手プレイヤーをかばうコメントをSNS上に投稿。「問題がある...
アンソニー・ベネット

ネッツ アンソニー・ベネットを解雇

ブルックリン・ネッツが元ドラフト1位プレイヤーであるアンソニー・ベネットを解雇した模様。 アウトサイドショットを打てるビッグマンとして、2013年のドラフト1位指名でクリーブランド・キャバリアーズに入団したベネットだったが、体重増加や不眠、視力低下などにより本来のパフォーマンスを発揮できなかった。 キャブスでの1年目終...
RJ・ハンター

ブルズ ガードのRJ・ハンターを解雇

シカゴ・ブルズがロスターの調整を行った模様。 RealGMによると、ブルズはシューティングガードのRJ・ハンターを解雇したという。 ハンターの解雇により、ブルズのロスターに登録されているプレイヤーは14名に。 残り1枠でどのプレイヤーを獲得するのだろうか。 ハンターは2015年のドラフト28位指名でボストン・セルティッ...
ナーレンズ・ノエル

ナーレンズ・ノエル エージェントを解雇

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのナーレンズ・ノエルが、これまでエージェントを務めていたアンディ・ミラーを解雇した模様。 Sports Illustratedによると、ミラーを解雇したノエルは、新たにダン・フィーガンとエージェント契約を結ぶ予定だという。 ミラーはサージ・イバカやアーサン・イリヤソバ、ティモフェイ...
トニー・ダグラス

グリズリーズ ポイントガードのトニー・ダグラスを解雇

メンフィス・グリズリーズがポイントガードのトニー・ダグラスを解雇した模様。 The Verticalによると、ダグラスの解雇はロスターにスペースを設けるためであり、離脱中のプレイヤーの復帰が近づいているという。 ダグラスはポイントガードのマイク・コンリーが骨折で離脱した後にグリズリーズと契約。 解雇となってしまったもの...
ジョーダン・ファーマー

キングス ジョーダン・ファーマーを解雇へ

オフシーズン中にサクラメント・キングスと契約したジョーダン・ファーマーは、開幕直前に解雇された。 だが、先発ポイントガードのダレン・コリソンがDVで8試合の出場停止処分を科せられたということもあり、ポイントガードのポジション補強目的で再びキングスと契約。 しかし、キングスでのシーズンはわずか2試合で終わることとなりそう...
ランス・スティーブンソン

ペリカンズ 負傷のランス・スティーブンソンを解雇

ランス・スティーブンソンのニューオーリンズ・ペリカンズでのシーズンはわずか6試合で終わることとなってしまった。 鼠径部の負傷で離脱が決まったスティーブンソンだが、ガードポジションが不足しているペリカンズは、すぐさまスティーブンソンを解雇し、変わりに22歳のアーチー・グッドウィンと契約。 ESPNによると、ペリカンズは2...
ミッチ・マクゲイリー

サンダー ミッチ・マクゲイリーとロニー・プライスを解雇

オクラホマシティ・サンダーがビッグマンのミッチ・マクゲイリーとガードのロニー・プライスを解雇した模様。 The Verticalによると、両者は解雇され、ロスターの最後のスポットにセンターのセマジ・クリストンが入ったという。 マクゲイリーはリーグの薬物規定に違反し、15試合の出場停止処分が下っているため、今後他チームと...