HC

Tagged
クレイ・トンプソン

スティーブ・カーHC「クレイ・トンプソンを80点以下に抑えられたのは私だけ」

先日のインディアナ・ペイサーズ戦で、ゴールデンステイト・ウォリアーズのクレイ・トンプソンはキャリアハイとなる60得点を記録した。 第3Q終盤までに60得点をあげ、以降はコートに立たなかったトンプソンだが、もし第4Qもプレイし続けていれば80得点を上回った可能性もある。 しかし、カーHCがトンプソンをコートに送り出すこと...
ラッセル・ウェストブルック

ジェイソン・キッドHC ラッセル・ウェストブルックについて「我々はスペシャルなプレイヤーを目撃してる」

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは今季、歴史に残るペースでトリプルダブルを量産している。 シーズンアベレージもトリプルダブルで推移しており、もしシーズンアベレージでトリプルダブルを達成することができれば、オスカー・ロバートソン以来の快挙。 キャリアを通してトリプルダブルを歴代3位となる107回達成...
ナーレンズ・ノエル

ブレット・ブラウンHC ナーレンズ・ノエル復帰後の起用法を迷う

フィラデルフィア・セブンティシクサーズのナーレンズ・ノエルは、間もなく復帰すると見られている。 ノエルは大きな戦力となる一方で、ジョエル・エンビード、ジャリル・オカフォーと将来有望なビッグマンを抱えているだけに、ブレット・ブラウンHCは起用法に頭を悩ませていることだろう。 現時点で、ブラウンHCはビッグマンの起用法を明...
スティーブ・カー

スティーブ・カーHC 痛み止めとしての大麻使用を認める

ゴールデンステイト・ウォリアーズのスティーブ・カーHCは昨季、腰の手術の影響による吐き気と頭痛に苦しんでいた。 当時のアシスタントコーチだったルーク・ウォルトンにチームの指揮を任せ、復帰へ向けて療養していたカーHCだったが、症状はよほどひどかったのだろう。 カーHCによると、痛みを緩和するために大麻の使用を求め、実際に...
スティーブ・カー

スティーブ・カーHC「チャールズ・バークレーに芝生から出て行けと言われるだろう」

チャールズ・バークレーは、おそらくゴールデンステイト・ウォリアーズを嫌っているのだろう。 これまで何度もウォリアーズのスタイルを否定するかのような言動を繰り返しているバークレーは、ウォリアーズがヒューストン・ロケッツに敗れた後、ウォリアーズのスタイルを「女の子のようなバスケットボール」と表現。 一方、バークレーのこのコ...
ジョアキム・ノア

トム・ティボドーHC「ジョアキム・ノアは健康ならエリートプレイヤー」

かつてディフェンシブ・プレイヤー・オブ・ザ・イヤーを受賞し、オールスター選出経験もあるニューヨーク・ニックスのジョアキム・ノアは、苦しい時間を送っている。 ノアに落胆するニックスファンも増えてきており、厳しい状況に陥っているノア。 カーメロ・アンソニーはノアの復活に「時間がかかる」とし、デリック・ローズもノアを擁護して...
ラッセル・ウェストブルック

ビリー・ドノバンHC「ラッセル・ウェストブルックはシーズンアベレージでトリプルダブルを達成できる」

オクラホマシティ・サンダーのラッセル・ウェストブルックは、今季もトリプルダブルを量産している。 今季19試合目にして早くも8度目のトリプルダブルを記録し、現在3試合連続でトリプルダブルを達成中だ。 シーズンアベレージもトリプルダブルを記録しているウェストブルックだが、シーズンを通してトリプルダブルを達成できた場合、殿堂...
ケビン・デュラント

スティーブ・カーHC ケビン・デュラントのディフェンスに「驚いてない」

アンドリュー・ボガットやフェスタス・エジリなどのビッグマンを放出したことにより、ゴールデンステイト・ウォリアーズはインサイドに弱点を抱えると予想されていた。 だが、現時点でインサイドが大きな弱点になっているとは感じられない。 San Jose Mercury Newsによると、ウォリアーズはリーグ4位となる平均6.1ブ...
アンドリュー・ウィギンス

デイビッド・フィッツデールHC「アンドリュー・ウィギンスはコービータイプ」

キャリア3年目を迎えているミネソタ・ティンバーウルブズのアンドリュー・ウィギンスは、スタッツ上で顕著な成長を示している。 まだ12試合を終えた時点ではあるものの、平均得点は昨季より5.0得点アップ。 好不調の波が見られるが、間違いないウルブズのエースと言えるだろう。 かつてアシスタントコーチとしてドウェイン・ウェイドや...
デマーカス・カズンズ

キングス スモールラインアップ導入へ

サクラメント・キングスのデイビッド・イエーガーHCはこれまで、デマーカス・カズンズをパワーフォワードのポジションで、コスタ・クーフォスをセンターのポジションで先発起用していた。 だが、4連敗を喫した時点でカズンズをセンターのポジションで先発起用。 ロサンゼルス・クリッパーズ戦の前半で大量リードを奪われると、ルディ・ゲイ...