【スポンサーリンク】

さらなる出場時間を望むアマレ・スターダマイヤー

ニューヨーク・ニックスのアマレ・スターダマイヤーは、現在の出場時間に満足していないようだ。

マイク・ウッドソンHCにも要望を出したようだが、その夜の対アトランタ・ホークス戦ではわずか約14分の出場時間に制限されている。

「俺のプレイをするためには、もっと出場時間が必要だよ。たった5分やそこらの時間でリズムを掴むのなんて難しいだろ?」

「たった1本のショットを外しただけで、世界が終わったように感じてしまう。だって、5分間で何か結果を出すことを求められてるからね。でも、それって難しいよ」

昨季から負傷続きのスターダマイヤーだが、今季も負傷で出遅れている。

復帰後も出場時間を制限されており、タイソン・チャンドラーの負傷離脱後もウッドソンHCはその姿勢を崩していない。

おそらく体調面を気にしてのことだと思われるが、今のニックスは崩壊寸前まで来ているといっても過言ではないだろう。

ただ、カーメロ・アンソニーとの連携に不安が残っているため、ウッドソンHCはより長期的なプランを立てているのかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA