【スポンサーリンク】

【NBA】ニューヨーク・ニックスvsロサンゼルス・クリッパーズ 11月28日結果

【NBA】ニューヨーク・ニックスvsロサンゼルス・クリッパーズ 11月28日結果

日本時間11月28日に行われたニューヨーク・ニックス対ロサンゼルス・クリッパーズ戦は、93-80でホームのクリッパーズが勝利した。

リードチェンジを8回繰り返す試合になったが、結果を見ればすべてのクオーターをクリッパーズがリード。

クリス・ポールを起点にオフェンスを展開し、不調のニックスを難なく下してみせた。

気になるのは第3Q途中に右ハムストリングを痛め、ロッカールームへと下がったポールの状態だ。

次のサクラメント・キングス戦は出場するようだが、昨季はポールの負傷離脱後に勝率が下がっていたため、何事もないことを祈りたい。

ポールは試合について、「俺たちは間違いなく良い方向へ向かってるよ。一致団結してるし、ゲームの始め方から終わり方までしっかり理解してるんだ。この状態を続けなきゃね。特にディフェンスが重要だけど、俺たちのディフェンスは良くなってきてるよ」とコメント。

ポール離脱後にポイントガードを務めたダレン・コリソンは、「俺たちはオフェンスだけで勝ってるんじゃないんだ。大切なのはディフェンスだよ。今夜は良いディフェンスができたね」と試合を振り返った。

一方のニックスは、これで7連敗。

最下位のミルウォーキー・バックスとはわずか1ゲーム差だ。

この敗戦を受け、試合終了後に非公開のチームミーティングを開催したという。

27得点、9リバウンドを挙げながらも、FG23本中成功したのは9本と乱打ちが目立ったカーメロ・アンソニーは、「暗闇から抜け出せない。早く抜け出さないと。問題が何なのか突き止めなきゃね。俺たちは4つのクオーターを通してチームで戦わないといけないんだ。今はできてないから、みんな面白くないと思ってるよ。別に連敗したいわけじゃないけど、これからもチャレンジし続けないとね」とコメントした。

1Q2Q3Q4QTOTAL
ニックス2718231280
クリッパーズ2920251993

ニューヨーク・ニックス スタッツ

先発メンバー

  • カーメロ・アンソニー
  • ケニオン・マーティン
  • アンドレア・バルニャーニ
  • イマン・シャンパート
  • レイモンド・フェルトン

得点

  • カーメロ・アンソニー:27
  • アンドレア・バルニャーニ:20
  • レイモンド・フェルトン:12

アシスト

  • レイモンド・フェルトン:7

リバウンド

  • アンドレア・バルニャーニ:10
  • カーメロ・アンソニー:9
  • ケニオン・マーティン:7

チームアベレージ

  • FG成功率38.6%
  • 3P成功率15.0%
  • FT成功率86.7%
  • ターンオーバー:14

ロサンゼルス・クリッパーズ スタッツ

先発メンバー

  • ジャレッド・ダドリー
  • ブレイク・グリフィン
  • ディアンドレ・ジョーダン
  • JJ・レディック
  • クリス・ポール

得点

  • ブレイク・グリフィン、JJ・レディック、クリス・ポール:15
  • ジャマール・クロフォード:13

アシスト

  • クリス・ポール:7

リバウンド

  • ブレイク・グリフィン、ディアンドレ・ジョーダン:13

チームアベレージ

  • FG成功率43.2%
  • 3P成功率24.0%
  • FT成功率74.2%
  • ターンオーバー:14

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA