【スポンサーリンク】

タイソン・チャンドラー「マブスにトレードされるとは考えてもいなかった」

タイソン・チャンドラー

昨年オフ、タイソン・チャンドラーはニューヨーク・ニックスからダラス・マーベリックスへトレード移籍した。

NBAタイトルを獲得した古巣復帰ということもあり、マブスのファンはチャンドラーに大きな期待を寄せているが、チャンドラー本人はまさかトレードされるとは考えてもいなかったようだ。チャンドラーのコメントをNBA.comが伝えている。

 

「ニックスはどんなトレードオファーも断ると思ってた。ニューヨークを出ることになるなんて、考えてもいなかったよ。トレードされる2日前、ニックスは俺のところにやって来て、彼らにトライアングルオフェンスを教えてもらってたからね。だから、トライアングルオフェンスを作り上げてる間、トレードはないと思ってたんだ」

トレードで移籍したマブスは、現在イースタン・カンファレンス7位。
8位のオクラホマシティ・サンダーとは4ゲーム差、9位のニューオーリンズ・ペリカンズとは6.5ゲーム差あるため、おそらくプレイオフには進出するだろう。

現状のままプレイオフに進めば、メンフィス・グリズリーズもしくはヒューストン・ロケッツとファーストラウンドで対戦する可能性が高い。

チャンドラーはグリズリーズとならマーク・ガソルに、ロケッツとならドワイト・ハワードにマッチアップすると見られているため、いずれにしてもハードワークを求められることになりそうだ。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA