【スポンサーリンク】

ホークスのアル・ホーフォード トレーニングキャンプに間に合わない見込み

2013-14シーズンをイースタン・カンファレンス8位で終えたアトランタ・ホークスだが、アル・ホーフォードが出場した試合では16勝13敗、右胸筋の断裂による離脱後は22勝31敗と大きく数字を落としてしまった。

昨季は29試合の出場で平均18.6得点、FG成功率58.8%と共にキャリアハイの成績を残したホーフォードは、間違いなくホークスのステップアップに欠かせない選手と言えるだろう。

だが、来週から始まるトレーニングキャンプには間に合わないようだ。

どちらが勝つか的中させて高額配当GET!!ウィリアムヒル!

ホークスのマイク・ブデンホルツァーHCによると、ホーフォードには依然としてフルコンタクトでの練習が認められていないという。

「彼(ホーフォード)の回復は順調。健康な状態で戻ってきてくれることを楽しみにしてるんだ。彼はこれからいくつかのハードルをクリアしなければならない。今は100%の状態じゃないけど、トレーニングキャンプ中に状態を整えて、開幕戦には間に合うんじゃないかな」

「彼はトレーニングキャンプ前半でコンタクト有りの練習をしないだろうね。すべての問題をクリアにするために努めてるけど、キャンプのスタートには間に合わない」

ホークスはこのオフにタボ・セフォローシャとケント・ベイズモアを獲得。

アウトサイドにも厚みを増しているが、インサイドで力を発揮するホーフォードの存在は不可欠だ。

とはいえ、長いシーズンを戦い抜くためにも、ホーフォードの復帰を急ぐ必要はないだろう。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By bbm

    ホークスはイースタンカンファレンス8位でシーズンを終えませんでしたっけ?

    • By nba-sweetdays

      ご指摘ありがとうございます。

      おっしゃる通りです!
      助かりましたm(_ _)m

*

CAPTCHA