【スポンサーリンク】

レブロン・ジェイムス「ケビン・ラブは5番のポジションで成功してる」

インディアナ・ペイサーズとのプレイオフファーストラウンドを4勝3敗で突破したクリーヴランド・キャバリアーズは、トロント・ラプターズとのカンファレンスセミファイナルを2勝0敗でリードしている。

原動力となっているのは間違いなくレブロン・ジェイムスであるが、オールスターフォワードであるケビン・ラブの貢献も見過ごせない。

そのため、ジェイムスはラブが常に快適な状況でプレイできるよう配慮する必要があると感じているようだ。

ジェイムスはラブについて次のようにコメント。Cleveland.comが伝えている。

「ケビンが5番のポジションでプレイしている時、俺たちは成功してる。ただ、ケビンが何を必要としてるのか聞かなきゃいけない。彼はビッグマンたちと戦ってる。だから、ポストシーズンを通して少し疲労が溜まってるようなら、代替要員を配置しないといけない。コーチ・ルーはそうしたと思う。(ファーストラウンド)第7戦でダブルT(トリスタン・トンプソン)を先発起用した。それでケビンは本来のポジションでプレイできたんだ」

トンプソンが一定のパフォーマンスを見せたことにより、ラブが4番のポジションでプレイするケースも増えるだろう。

カンファレンスセミファイナルに入り、昨季のような強さを取り戻しつつあるキャブス。

果たしてこの調子を維持することができるだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA