【スポンサーリンク】

レイカーズ ロスターの全員がトレード対象?

ロサンゼルス・レイカーズはブランドン・イングラム、ロンゾ・ボール、カイル・クーズマなど若手を中心とし、再建を狙っているチームだ。

だが、リーグトップクラスのプレイヤーを獲得できるなら、将来有望な若手を手放すことさえいとわないかもしれない。

latimes.comによると、レイカーズは各チームに対し、ロスター上にトレードできないプレイヤーはいないことを伝えたという。

レイカーズはこの夏、レブロン・ジェイムスとポール・ジョージ獲得に動き、カワイ・レナードがサンアントニオ・スパーズと延長契約を結ばないのであれば、レナード獲得にも動く見込みだ。

一方、制限付きFAになるジュリアス・ランドルについては、レイカーズにはいかなるオファーにもマッチする権利があるが、マッチするか否かはFAスーパースターたちの動向次第となるだろう。

果たして来季のレイカーズはどのようなチームに生まれ変わっているのだろうか。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA