【スポンサーリンク】

ピストンズ 公衆衛生対策にチームの設備提供オファー

世界中で猛威をふるっている脅威の影響は、今なお拡大し続けている。

この状況が長引けば長引くほど、経済と人々の生活に悪影響が及ぶことになるであろう。

一刻も早い事態収束を目指すため、デトロイト・ピストンズが動いたようだ。

thescore.comによると、ピストンズはチームの本部オフィスと設備の提供を公衆衛生対策チームに提供するとオファーしたという。

今は議論が進行中であるというが、ピストンズの施設近くには病院があり、脅威と戦うには好立地と言えるであろう。

現地土曜日の時点で、ミシガン州では4600人以上にポジティブの検査結果が出て、111人が死亡したと報じられている。

ピストンズのオファーが受け入れられ、対策に大きな貢献をするようであれば、他のチームも続くことになるかもしれない。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA