【スポンサーリンク】

2012-13シーズン 得点ランキング【16位~18位】

今回は2012-13レギュラーシーズンの得点ランキング16位~18位を振り返ってみたいと思う。

第16位 ポール・ピアース(BOS)

言わずと知れたセルティックスのエース。

2013-14シーズンからブルックリン・ネッツでプレイする。

  • 平均18.6得点(リーグ16位)
  • FG成功率43.6%
  • 3P成功率38.0%(同48位)
  • 平均4.8アシスト(同30位)
  • トリプルダブル3回(同3位)

第17位 デイビッド・リー(GSW)

ウォリアーズではペイントエリア内で活躍。

プレイオフは怪我に苦しんだものの、2013-14シーズンの飛躍が期待される。

  • 平均18.5得点(リーグ17位)
  • FG成功率51.9%(同21位)
  • 平均11.2リバウンド(同4位)
  • ダブルダブル56回(同1位)
  • トリプルダブル1回(同10位)

第18位 ジョン・ウォール(WAS)

NBAで3年目のシーズンを終えたジョン・ウォール。

2012-13シーズン前半は怪我に泣いたものの、復帰後はチームのエースとして活躍した。

  • 平均18.5得点(リーグ18位)
  • FG成功率44.1%
  • 3P成功率26.7%
  • 平均7.6アシスト

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA