【スポンサーリンク】

2012-13シーズン クラッチタイム得点ランキング【19位~21位】

今回は2012-13レギュラーシーズンのクラッチタイム(ラスト5分)得点ランキング19位~21位を振り返ってみたいと思う。

第19位 タイショーン・テイラー(BKN)

ルーキーのタイショーン・テイラー。

出場試合は少ないものの、今後の成長が期待される。

クラッチタイムスタッツ

  • 平均2.7得点
  • 平均出場時間5.1分
  • FG成功率50.0%
  • 3P成功率100%
  • プレイ効果率+3.7

第20位 ジャレット・ジャック(GSW)

得点でもチームに貢献。

2012-13シーズンの躍進の原動力となった選手のひとりだ。

クラッチタイムスタッツ

  • 平均2.6得点
  • 平均出場時間3.8分
  • FG成功率37.9%
  • 3P成功率38.9%
  • プレイ効果率+0.7

第21位 OJ・メイヨ(DAL)

2012-13シーズンからマブスでプレイ。

プレイオフ進出は逃したものの、平均アシスト数ではキャリアハイを記録した。

クラッチタイムスタッツ

  • 平均2.6得点
  • 平均出場時間4.5分
  • FG成功率45.5%
  • 3P成功率42.4%
  • プレイ効果率-0.1

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA