【スポンサーリンク】

ヒューストン・ロケッツvsポートランド・トレイルブレイザーズ 12月13日結果

ヒューストン・ロケッツvsポートランド・トレイルブレイザーズ 12月13日結果

日本時間12月13日に行われたヒューストン・ロケッツ対ポートランド・トレイルブレイザーズ戦は、104-111でホームのブレイザーズが勝利した。

依然として好調を続けているブレイザーズだが、それを支えているのはオールスタープレイヤー、ラマーカス・オルドリッジだ。
序盤はは5本連続でミスショット、最初のFG8本中1本しか決められなかったオルドリッジは、後半に本領発揮する。
最後のFG14本中11本を決め、31得点を記録。
さらにキャリアハイとなる25リバウンド、2スティール、2ブロックショットも合わせて記録し、勝利に貢献した。

オルドリッジは、
「今夜のゲームだけは勝ちたかったんだ」
とコメント。

なお、ブレイザーズ史上1試合で30得点以上、25リバウンド以上を同時に記録したのは、オルドリッジが初となる。

一方、リードチェンジ16回という激戦に敗れたロケッツは、ロード3連戦の初戦を飾ることができなかった。

32得点、17リバウンド、2スティール、2ブロックショットを記録しながらも、ディフェンスの粗さが目立ったドワイト・ハワードは、
「彼ら(ブレイザーズ)にビッグショットをいくつか決められてしまった。彼らにディフェンスで詰め寄っても、すごいショットを決めてくるんだ。この勝利はブレイザーズにとって大きいだろうね」
と話している。

1Q 2Q 3Q 4Q TOTAL
ヒューストン・ロケッツ 20 24 32 28 104
ポートランド・トレイルブレイザーズ 21 22 33 35 111

ヒューストン・ロケッツ スタッツ

先発メンバー

ポートランド・トレイルブレイザーズ スタッツ

先発メンバー
ロケッツvsブレイザーズ ハイライト動画
L・オルドリッジ ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA