【スポンサーリンク】

アンドリュー・バイナム 膝の腫れでMRI検査を受ける

アンドリュー・バイナム

NBAの舞台にようやく復帰したインディアナ・ペイサーズのアンドリュー・バイナムは、復帰後2試合に出場し、平均11.5得点、9.5リバウンドの活躍を見せている。

対デトロイト・ピストンズ戦では約20分出場したが、試合後に膝の腫れが認められたようだ。

ペイサーズのフランク・ボーゲルHCはバイナムの状態を受け、日本時間18日の対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦でバイナムをロスターから外した。

ボーゲルHCは、バイナムの状態について次のように話している。

「膝が若干腫れてるんだ。MRI検査を受けたんだけど、結果が分かるまで2日程度かかる」

ペイサーズにとってバイナムの離脱は痛手となりそうだが、ボーゲルHCはそうなることも想定していたという。

「彼(バイナムは)偉大なプレイヤーだけど、膝に問題を抱えている。だから試合に出たり出なかったりするだろうね。でも彼がユニフォームに袖を通しているときは、興奮するようなプレイを見せてくれるんだ」

ペイサーズがバイナムを本当に必要とするのは、恐らくプレイオフになるだろう。

なお、バイナムが離脱する間は肋骨の打撲から復帰したイアン・マヒーミがロイ・ヒバートのバックアップを務める。

A・バイナム ハイライト動画

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA