【スポンサーリンク】

ポール・ジョージに脳震盪の診断 第3戦出場は未定

マイアミ・ヒートとのプレイオフ・カンファレンスファイナル第2戦、インディアナ・ペイサーズのポール・ジョージがドウェイン・ウェイドの膝を後頭部に食らい、一時動けなくなるという事態に陥った。

ジョージは試合後、「真っ暗になった」とコメント。

なお、試合後にフラフラしたり、吐き気を催すようなことはなかったようだ。

検査を受けたジョージだが、脳震盪と診断されたため、一連の検査をパスしなければ第3戦には出場できない。

第3戦は日本時間25日(日)にマイアミで行われるため、休養の時間はある。

だが、第3戦の出場は回復次第ということになりそうだ。

プレイオフで平均21.5得点、FG成功率57.0%を記録しているジョージが離脱することになれば、ヒートとのシリーズはさらに難しいものになるだろう。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA