【スポンサーリンク】

カーメロ・アンソニー 自身について「NBAで最も過小評価されてるスーパースター」※追記あり

カーメロ・アンソニー

どんなスーパースターであっても、チームを勝利に導くことができなければ当然評価は下がる。

“スーパースター”という言葉に確かな定義はないものの、現在のNBAではレブロン・ジェイムス、ケビン・デュラント、コービー・ブライアント、そしてカーメロ・アンソニーは間違いなくスパースターに分類できる選手と言えるだろう。

だが、ジェイムス、デュラント、ブライアントの実績と比較すると、アンソニーが劣るのは否めない。

それゆえに、これら4選手の中でアンソニーは最も低い評価となっているのだ。

これに対し、アンソニーは「俺はリーグで最も過小評価されてるスーパースター」と発言。

確かに得点能力という面で考えるなら、アンソニーは高い評価を得るかもしれない。

ただ、前述したように、スーパースターには常に勝利が求められる。

もちろん優秀なサポーティングキャストがいれば、勝利をより簡単に手にすることができるだろう。

しかし、どんな状況に置かれているにしろ、スーパースターには勝利が絶対条件だ。

プレイオフ進出を逃したアンソニーは、このオフにダイエットに成功。
身体への負担も軽くなり、よりスピーディーなプレイが期待できる。

自身への低い評価を覆したいのなら、もはや勝利を手にする以外に方法はない。

※先ほど、アンソニーが自身の発言を訂正。
「最も過小評価されてるスーパースターとは思ってない」との声明を出した模様です。

【スポンサーリンク】

*

CAPTCHA