セルティックスとピストンズ間でウィル・バイナムを含むトレード成立か!?

【スポンサーリンク】

ウィル・バイナム

ボストン・セルティックスとデトロイト・ピストンズの間でトレードが成立したと報じられた。

このトレードはまだ正式発表されていないものの、間もなく公式発表されるという。

ESPNBoston.comによると、セルティックスはウィル・バイナムを、ピストンズはジョエル・アンソニーをトレードで獲得する模様。

ピストンズはフロントラインに厚みを持たせるため、またセルティックスはサラリーキャップに柔軟性を持たせるため、このトレードに合意したようだ。

なお、アンソニーが今年得るサラリーは380万ドル、バイナムは290万ドルとなっており、セルティックスは90万ドルのコストをカットしたこととなる。

セルティックスのロスターにはレイジョン・ロンドやマーカス・スマートら優れたガードが多いため、31歳のバイナムは出場機会をあまり得られないかもしれない。

なお、昨季のバイナムは平均18.8分の出場時間で8.7得点のアベレージを記録している。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By 名無し

    ドラモンドとモンローを擁するピストンズがアンソニーを? 何故? 意味が分からない。バイナムはピストンズにとって貴重なウィングなのに。ミークスが怪我をした今特にバイナムには頑張ってもらわないといけないのではないのか? なのになぜ?

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      多分ですけど、3Pがうまいミークス、バトラー、オーガスティンが加わったからかもしれませんね・・・
      バイナムは3Pがうまければ残留できたのでしょうが(;_;)
      セルティックスはバイナムをウェイブするみたいですよ。

      アンソニーはわからないですが、2月にモンローを放出しないか心配です・・・

*

CAPTCHA