【スポンサーリンク】

イネス・カンター ジャズ時代について「3年半もフラストレーションを溜め続けてた」

イネス・カンター

シーズン途中にトレードでユタ・ジャズからオクラホマシティ・サンダーへ移籍したイネス・カンターは、サンダーで水を得た魚のように躍動している。

ジャズでは勝負どころでベンチに下げられ、不満を漏らしていたカンター。

カンターは自身の起用法に不満を感じ、ジャズにトレードを要求したとされているが、カンターは以前からフラストレーションを溜め込んでいたようだ。カンターのコメントをThe Salt Lake Tribuneが伝えた。

 

「フラストレーションを感じてたのは、1試合や2試合だけじゃない。3年半もフラストレーションを溜め込んでたんだ。すべてに不満があった」

「最も大きな違いは、バスケットボールを楽しめるかどうかってことだと思う。それが最も重要なこと。チームのため、ファンのため、コーチのため、みんなのためにバスケットボールをプレイすることが好きになったのは、これが初めて。初めてのことなんだ」

サンダー移籍後、カンターは安定した出場時間を与えられ、バスケットボールを楽しむようになったという。

カンターは今季、ジャズで49試合に出場し、平均27.1分のプレイで13.8得点、7.8リバウンド、FG成功率49.1%を記録。
サンダーでは18試合に出場し、平均30.0分のプレイで17.3得点、10.7リバウンド、FG成功率56.2%と、ジャズ時代のスタッツを大きく上回っている。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 6 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ななし

    自分がトレードされてからジャズが好調になってしまったことについてのフラストレーションはないんですかね?笑
    そのことへの当てつけのようにも感じます笑

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      なるほど、そういう見方もありますね(^_^;)

  2. By kobe24

    わぉ(・ω・)ノ見事にフィットしてますね(・ω・)ノ特に今はインサイドにイバカもいないので頑張って欲しいですね(・ω・)ノ

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      イバカがいないのは痛いですよね・・・
      昨年のプレイオフのように奇跡的に復活したりして(^_^;)

  3. By 匿名

    この意味が分かる人いると思うが

    PG率よくなった理由ウエストブルックのお蔭だろ!
    いつもイネスが簡単決められるようにウエストブルックが努力してるからだよね!別にイネスが水を得た魚じゃないと思う!
    ケビンデュラントでさえMVPに選べた理由最もだれのお蔭かって言ってたらウエストブルックだし!それはケビンデュラントだって認めてる!
    レブロンも一緒!あんなPG率高いのはみんなが自分を犠牲にして
    レブロンが簡単に得点出きるようサポートしてるのさ!
    Nbaはフル試合で見て欲しい

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      だから水を得た魚としました。
      ジャズ時代よりいきいきしてますもんね!

      NBAはフルで見てます。さすがに全試合とはいきませんが・・・

*

CAPTCHA