【スポンサーリンク】

パトリック・ビバリー 手首の手術で今季全休へ

パトリック・ビバリー

左手首の靭帯損傷で離脱しているヒューストン・ロケッツのポイントガード、パトリック・ビバリーが、手術を受ける決断をした模様。

the Houston Chronicleによると、この手術により、ビバリーはプレイオフも含めて全休するという。

ディフェンス力に定評のあるビバリーだけに、ロケッツにとっては大きな痛手だ。

なお、ビバリーが離脱している間、ジェイソン・テリーが先発ポイントガードを、パブロ・ブリジオーニがバックアップを務めている。

今季終了後、ビバリーは制限付きFAとなるため、この手術が契約に大きな影響を及ぼさないことを祈りたい。

【スポンサーリンク】

  • Comments ( 2 )
  • Trackbacks ( 0 )
  1. By ブライアントノア

    ビバリー…(T_T)
    プレーオフでの活躍を楽しみにしてたのに…

    • By nba-sweetdays

      コメントありがとうございます(^_^)

      4カ月程度の離脱になるみたいですね(;_;)

*

CAPTCHA